プログレスの新月

お久し振りです、こんにちは。

4月末頃から占星術詳しい方ならピンとくる
T冥王星・火星合の影響をダイレクトに受けた感じで過ごしていました!
(私は天秤座ステリウム)

前々から占星術には興味があったものの、 ここ数日はますますのめり込んでいった感じです。

現在、星座の万華鏡をリリースすべく準備中なのですが、 調べ始めちゃうと止まらない。

ちなみに星座の万華鏡は、私が選定したオブジェクトの宝石を占星術師の友人に各星座チェックしてもらい仕上げていってます。万華鏡的にも占星術的にも素敵なものになる筈!


先月はパートオブフォーチュンにはまり、この数日はまっていたのはプログレス。

特にプログレスの新月をサビアンシンボルで見るとおおっ!となるくらい心に刺さりました。

簡単に説明すると、占星術は通常その人が生まれた時のチャート「出生図」をメインに見ます。

対し、最初の方に書いたT冥王星・火星のTとはトランジット。現在など特定日時の天体配置を指しています。

プログレスとは「進行図」
これは少しずつ変化していくもので、個人の目指すテーマや生活環境、内面の変化が読み取れるそうです。

プログレスの新月とは、プログレスの太陽・月がコンジャンクションする(合・重なる)配置を指し、これは30年に1度きり。

この時、プログレスの太陽と月が何ハウスの何座の何度で重なり合ったかが、次のプログレスの新月が来るまで約30年のテーマと読めるらしいのです。

この新月がいつ起きるかは人それぞれ。生まれてすぐの人もいれば、20代で初めての人も。

私は2011年2月7日・蠍座23度が初めてのプログレス新月だったようです。

蠍座23度のサビアンは 「妖精に変容するウサギ」

キーワード「推移」「力の変換」「高い精神性」「メタモルフォーゼ」「変身物語」「アート」

荒ぶる衝動や本能を高次のものに昇華する。
→芸術や愛や創造。
現実的な社会より芸術や文化を創造したり、スピリチュアル的な生き方が向いている。
人に癒しや喜びをもたらす自分になること。等々。。。

CRYSTAL SCOPEのテーマって宇宙、森羅万象、そして変容と癒しなんですよ〜。

身に覚えのある事が書かれている。。

そして次のプログレスの新月は2040年11月7日射手座23度。

サビアン「移民が入国する」

とうとう海外移住かw


天然石・宝石の万華鏡 CRYSTAL SCOPE
クリスタルスコープオンラインショップ
http://crystal-scope.com

CRYSTAL SCOPE公式サイト http://ayakakobayashi.com/
CRYSTAL SCOPE facebookページhttps://m.facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram https://instagram.com/crystal_scope/
CRYSTAL SCOPE Twitter https://mobile.twitter.com/0ooayaoo0

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ) に関するお問い合わせ、ご要望などは メール info@crystal-scope.com までお気軽にご連絡下さい。


1