夏至・清浄の滝/三峯神社奥宮


6月21日〜22日、今年の夏至は三峯神社に参拝してきました。


1日目 大輪のバス停から徒歩で清浄の滝→三峯神社
事前にネットで調べたところ、片道3時間程度でハイキングコースみたいに書いてあったので、そのつもりで行ったら富士山を思い出す過酷さに泣きましたw
一緒に行ったデザイナーの友達も私も、普段運動してない不健康な身体なので辛かったです。


三峯神社到着するも、フラフラよれよれの自分達。格好も私が熊鈴つけてる以外は登山スタイルじゃないので、まさか私達が下から歩いてきたなんて誰も思わない事でしょう。。

でも、私達の通った道が本来の表参道らしいので、それだけが心の支え(笑)

元気だったらそのまま奥宮へ登拝に向かうつもりでしたが、本殿参拝後すぐに宿へ。宿に着いたら雨が降り出したので、山中で降られずにすんでよかったです。。

三峯神社では社務所横に興雲閣という温泉宿がありますのでおすすめです。前日に宿にお電話したら1部屋だけ空きがあるとの事で、お泊りできて本当によかった。下から登山の日帰りは私達には過酷です。

今回は友人が理由あってご眷属様を拝借したいという目的がありましたので、一息ついた後はお申込みと昇殿参拝をさせて頂きました。

ご祈祷の太鼓が始まってほどなく、ドンガラガッシャーン!!(本当にこんな感じ)と特大の雷が鳴り響き、友人は、(神様とご眷属が)入って来たーーー!って思ったらしいです。

彼女の話がすごいのですが、獣臭さを感じたと同時に凄く大きな獣(多分、狼)に顔をクンクンされたそうで、すごくびびってました。

その後、神社の外にお散歩へ。



雨上がりの鳥居。宿に戻ったらまた雨と天気が安定しません。

この日は温泉に浸かって、おやすみなさい。

翌朝から奥宮登拝の予定だったのですが、友人はダウンしてしまい、私一人で宿を出ました。






奥宮へ続く森。

2番目?の鳥居をくぐった後くらいから身体がとても軽く感じ、思ったより楽にすいすい登れました。



上へ着くと、女性二人がいらっしゃって、早起きですね!とご挨拶。お二人はこれから下山です。


奥宮に手を合わせようとしたら、遠くの山からかすかに太鼓の音が聴こえてきて、7時の昇殿参拝の太鼓の音だとわかりました。(宿泊客は朝一番の昇殿参拝ができます。)


お祈りしてる時1羽のカラスがカァカァすごい鳴いていて、こんな山のてっぺんにカラスwwと思ったのですが、後に知る人ぞ知るライトワーカーのakikoさんとお話している時に、アシュタールはカラスとして現れたりする時もあるよって仰っていて、あ!じゃああの時のカラス実はそうかも〜となりました。

akikoさんが言うには、アシュタールはすごく私の事を見ていて、囲ってるみたいな感じでみていると。以前にチャネラーのエリザベスさんにお会いした時も、アシュタールが見える。こんなにはっきりアシュタールの顔が見えたのは初めて。と仰って頂いたり。その後おすすめされて、テリーさんのセッションを受けに行ったり...とそんな事もありました。

書き終わっていないアシュタール、テリー・サイモンズさん個人セッションの記録→旧ブログ

思えばマサミチさんのUFOナイトでアシュタールについての知識を得て以来、夜道とかお化けとか、怖い時はいつも心の中でアシュター!アシュター!って呼んでいた。。アシュタール司令官の宇宙船万華鏡作ろうかな。。もう心の中で司令!って敬礼しようかな。


話を戻して、そんな感じで登拝を終え景色を眺めていると、ご夫婦の参拝客の方がらいらっしゃって少しお話しました。

ここで奥様よりもたらされた凄い情報。一緒に来た友人が最近原因不明の酷い蕁麻疹で苦しんでると話したら奥様も酷い蕁麻疹が出ていた時があると。そして腸内環境良くするといいよ。ヤクルト400を朝晩飲むようになったら治ったと教えて下さったのです。ありがたやー!

ご夫婦を見送ってほどなく私も下山開始。帰りは登拝客の方、何人もすれ違いました。


ありがとうございましたとご挨拶。丁度1時間過ごしてました。





奥宮を続く森を出る頃、ちらほら小雨が降り出してきて念の為カッパを着て歩いてたのですが、舗装路まで来た時ついに降り出してしまい、心の中で、最後まで頼むよ狼(ご眷属)さんーーーん(涙)と思ったその時!!

昨日知り合った顔見知りの方が車でブーンと通りかかったのです。

きゃー!すみませーん!と車を停めた私。快く宿まで乗せて下さり、濡れずに帰って来れました。ありがたや。


帰りも、バスに乗ったと同時に雨が降りだしたり、三峯では奇跡的に濡れずに済んでいた私達ですが、
その後向かった長瀞、宝登山神社はザーザー降りの旅となりましたw

カキ氷美味しかったです。



*********************


天然石・宝石の万華鏡 CRYSTAL SCOPE
クリスタルスコープオンラインショップ
http://crystal-scope.com

CRYSTAL SCOPE公式サイト http://ayakakobayashi.com/
CRYSTAL SCOPE facebookページhttps://facebook.com/crystal.scopes
CRYSTAL SCOPE instagram https://instagram.com/crystal_scope/
CRYSTAL SCOPE Twitter https://twitter.com/0ooayaoo0

CRYSTAL SCOPEの万華鏡(カレイドスコープ) に関するお問い合わせ、ご要望などは
お問い合わせフォームより気軽にご連絡下さい。

コメント